Cebu Parklane International Hotel 、 クラウンリージェンシー ホテル&タワーズフィリピン滞在記

ホテル海外・その他

こんにちは、にゃんこ夫婦です。今回は、 Cebu Parklane International Hotel 、 クラウンリージェンシー  ホテル&タワーズフィリピン セブ島今回、フィリピンの第2の都市セブシティに用事があって、2箇所のホテルに泊まりました。
二箇所ともそんなに上等ではないですが、それぞれに良いところもありましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1軒目は、セブ パークレーン インターナショナル ホテル 4★Cebu Parklane International Hotelです。

プラスルーム キングサイズベッド 一泊¥7,579 朝食付き(2名一室)Hotels.comで予約しました。

sdr

セブシティで1番いいお店が入っていると人気のショッピングモール「アラヤモール」が向かいの交差点を渡った先にあり、モールの入り口まで徒歩3-4分の距離です。

プラスルームとはクラブルームの様な感じで、14階にあるラウンジを使う事ができます。その他、プラスルーム(上層階14~16階)宿泊客の特典として、・エクスクルーシブ・ラウンジでカクテルサービス・部屋のミニバー(冷蔵庫)飲み放題・1セット(スーツ等)アイロン無料・エクスクルーシブ・ラウンジ使用・エクスクルーシブ・ラウンジ内の会議室2時間無料・ビジネスセンター使用料15%オフの特典が付きます。部屋は、街中のホテルとしては、ゆったりしていて大きめです。

お部屋の様子は?

この冷蔵庫に入っているジュースとビール、おつまみが無料です。ラウンジのスタッフやフロントに言うと何度でも補充してくれます。ボトルに入った水も毎日補充してくれます。

フィリピンのビールのサンミグエルもあります!

バスルームは、シャワーブースとバスタブの両方があります。バスタブは、ジャグジー機能付です。

ドライヤー、歯ブラシセット、など一通りは揃っています。

クローゼットの中に金庫もあります。

ランドリーサービスを利用しましたが、朝出して夕方戻ってきました。値段も高くなかったし、仕上がりも良かったです。ランドリー代は、ランドリーのスタッフが部屋に来る前に電話で値段を言ってきて、直接配達の時に少しチップ分も入れて現金で支払いました。

にゃんこ夫婦の滞在した感想は?

2006年開業なので、それなりに建物の古さは感じられますが、綺麗にお掃除をして使っている、という感じです。

ラウンジには、簡単な朝食が9時頃から用意してありますが、一階のレストランでも食べる事ができます。一階の方がメニュー数は多いです。ラウンジが開いている時間はスタッフが1人いるので、その人に色々聞いたり、頼んだり出来ます。(色々頼んだ時は、40~50ペソぐらいチップをあげていました。)

今回は、ビジネスのミーティングなどにラウンジの会議室を使わせてもらえて、お客さんに飲み物なども提供してくれましたし、チェックアウトも午後5時までレイトチェックアウトにしてくれてとても助かりました。とても便利で、プラスルームにして良かった!と思いました。

4階にプールとジムがあります。

レストランは、1階のバフェットレストランと4階のセブアノ(セブの地元)レストランがあり、一階の玄関横にカフェがあります。

インターネットの接続は、以前に比べてかなり良くなっています。宿泊客は、Wi-Fi無料です。

横にアラヤセンターがある為に、買い物や食事なども簡単ですし、タクシーの運転手さんもホテルの名前を言うとみんな知っています。

格安マッサージチェーン店で、日本人オーナーのお店「Nuat-Thai ヌアッタイ」アラヤ店もホテルから3-4分で歩いて行ける距離です。1番高い90分のコースで550ペソ(約1140円)ぐらいで、プラス施術してくれた人にチップ50~100ペソぐらいです。毎日行ける値段です。日頃の疲れを癒して下さい。

ヌアッタイの裏側に、セブのレチョン(子豚の丸焼き料理)で1番美味しい、と言われているレチョン・ハウスもあります。セブの街中に泊まる時に、そんなに贅沢でなくても良くて、便利な場所、値段と考えると、ここは良いチョイスだと思いました。


2軒目は、クラウンリージェンシー  ホテル&タワーズです。

宿泊料金は、£85.50(約11290円)でした。

急遽、ホテルに2泊する事になって当日ネット予約を入れました。この日、セブで何か大きなイベントがあったようで、まともに泊まれそうなホテルが全部満室で、やっとここだけ空いていたので、デラックツインルームの予約を入れました。

セブシティの中心地区にある、フォンテ・オスメニア・サークルという大きなロータリーの近くにそびえる二本のタワービルがこのホテルです。 背の高い方が40階建のホテル棟です。低い方の建物は、コンドテル(コンドミアムにホテル機能がついたもの)でした。ロビーです。中国人のゲストが大半です。従って、ロビーはとても賑やかです(笑)。一階の出口の近くにスターバックスがありました。

スポンサーリンク

私達の部屋は36階でした。一階のロビーにエレベーターが1-19階まで用と、高層階20階以上への二機ずつ、合計4機ありましたが、高層用のエレベーターは、チェックインの時にドアボーイと一緒に使っただけでした。(その時だけ特別動かしていました。)節電の為か、高階層用はいつも止まっていました。その為、上の階に上がるのは、まず19階まで行って、向かい側の上層階行きのエレベーターに乗り換えて上まで行っていました。

19階には「スカイ エクスピアレンス アドベンチャー」というビルの高さを利用したアトラクションの受付がありました。案内を見てみると、スカイウォークという40階の高さのガラス張りの廊下を命綱を付けて一周歩くものや、「エッジコースター」という斜めの角度に傾くコースター、二本のビルの間に張られたワイヤー40mを滑り降りるジップラインなど、高所恐怖症の私には絶対挑戦無理なメニューが揃っています。高いところが好きな方にはオススメですね。詳しいことは、下記のリンクをご参照ください。https://www.travel.co.jp/guide/article/11860/

お部屋の様子は?

さて、私達の泊まった部屋です。ダブルベッド2つの部屋です。部屋はひろいですが、デラックスルームっぽくはなかったです(笑)。

正面の窓から、セブシティと海、その向こうにマクタン島が見えました。

流石に36階からは眺めがいいです。ドアボーイが「シティ&シービュー」と言っていました。

ボトルのお水とインスタントコーヒー、紅茶があります。下の冷蔵庫は空でした。隣のタワー2の一階にスーパーがあって、そこでビールや飲み物を買って来て冷蔵庫に入れていました。

このホテルは2007年にオープンしたそうです。内装が古くなってるなぁ、そろそろ改装が必要だな、と思いました。実際に今、一階づつ閉鎖して改装が始まっているようです。

バスルームはヘッドシャワーだけだったので、ハンドシャワーの方が便利だなぁ、と思いました。バスルームの壁は大理石のような感じ?なので、あんまり古さを感じさせませんでした。やっぱり、お金をかけた場所は痛みが目立たず綺麗に見えますね。^_^

シャンプー、シャワージェル、綿棒、石鹸、歯ブラシセットです。

ドライヤーもありました。

リネンも清潔で、ベッドの寝心地も悪くありませんでした。

一応ホテルのランクは、4★だそうですが、部屋の中を見る限り、古めの3★ぐらいかな?と思いました。このホテルは、子供を連れて賑やかの滞在するのに向いていると思います。お部屋も色んな種類があるようで、値段も予算に合わせて選びやすそうです。

セブシティの真ん中に位置するので、マゼランクロスやサン・ペドロ要塞などの観光名所にも近いですし(タクシーは必要です。)、周りにショッピングセンターなどやお店も沢山あります。ホテルの中にも子供用の遊ぶ施設やプールなど色々あって、外の暑さに参った時にも中で過ごせます。

ホテルに中にあるレストランは?

中華料理と各国料理2種類のバイキングレストランがあります。下の写真は、タワー2の20階にある中華料理「Wang Shan Lo」の食べ放題の案内です。ランチ500ペソ(約1000円)、ディナーは650ペソ(約1300円で、アイスティー飲み放題付)とレストランもホテル内にしてはお得感があります。

もう1つのバイキングレストランは、37階にある「スパークス バー」で、ディナー専用レストランです。18時から22時までオープンしていて、セブの夜景を見ながら食事が出来る場所として人気があります。

にゃんこ夫婦の感想は?

とにかく、セブで1番高い建物の中に色んなものを全て詰め込んだ様なホテルです。若いカップルや仲間、子供連れの家族には良いのでは?と思いました。セブの歓楽街で有名なマンゴーストリートも近いので夜遊びもしたい人にも便利かもしれません。私達は50代の夫婦で、夜遊びもしない派なので(笑)、今回の2軒だとパークレインの方が使いやすかったです。今回は、バジェットホテルをご紹介しました。セブシティに行く時の参考にしてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました