マリオットホテル:ロンドン・ リージェンツパーク 宿泊体験記 その2

マリオットホテル

こんにちは、にゃんこ夫婦です。

ロンドン・マリオットホテル・ リージェンツパーク 宿泊体験記 その1に続いています。

スポンサーリンク

夕食はカムデン・タウンにあるラーメン瀬戸です

英国は、アルコール類の税金が物凄~く高い国ですので、このスナックとビールやワイン2-3杯で、追加で支払ったラウンジの使用代£25の元を取ってしまいました。軽くアルコールを頂いて疲れが癒えた所で、夕ご飯に向かいます。私達が20年以上通っている日本食レストランの「ラーメン瀬戸」です。カムデンタウンの中にあります。ホテルからは、グーグルで調べたらバスに乗って10分ぐらいで行ける、との事なので、ホテルの横の道からバスに乗り、カムデンタウンの駅の近くで降ります。金曜日の夜のカムデンは、クラブやパブにお酒を飲みに来る人が大勢いて騒いでいるので、気を付けながら歩きます。

着いたのは、午後8時前でしたが金曜日という事もあってほぼ満席でした。ここのレストランは、ラーメンだけでなく日本食全般がメニューにあって、各自好きな物を食べる事が出来るので、とても便利なお店です。もちろんお味は保証付きです!

注文したのは、まずトンカツ!熱々を頂きます。

息子のオーダーは、カツカレー。またトンカツですね(笑)。型抜きしたライスが懐かしい感じです。

瀬戸さんの醤油ラーメン。醤油塩っぱくなく、あっさりした鶏ガラベースのスープに細麺です。とってもほっこりする味で、一度食べるとまた食べたくなる味です。

これも、我が家の定番注文メニューの揚げそばの五目餡掛け。こちらは、宗教上の理由で豚肉を食べられない人も多いので、中に入るお肉は豚か鳥かを選びます。ヴォリューム満点!なので、お腹がちゃんと空いていないと完食不可能です。

お酢をたっぷりかけて食べるのが好きです。

お腹一杯です。サービスも気持ち良く、いつも瀬戸さんに来ると大満足でお店を出ます。ご馳走さまでした!

北ロンドンに来た時は是非行ってみて下さい。在英の日本人だけでなく、地元のロンドンナーにも愛されているお店です。

Japanese Restaurant Seto
Japanese Restaurant Seto、ロンドン - 「いいね!」556件 · 602人がチェックインしました - Casual Japanese dining

ロンドン・マリオット・ホテル・リージェンツ・パークのラウンジのデザートタイム

またバスに乗ってホテルに戻ります。ホテルに戻ったのが午後9時10分で「あっ、9時半までのデザートタイムに間に合うね!」という事でまた部屋に帰る前にラウンジに寄ってしましました…。ああ~っ!私の好きなパステル・デ・ナタがあるではないですか!

パステル・デ・ナタ(写真右側)は、ポルトガル風エッグタルトです。外のパイ皮がパリパリしているのが特徴です。もう何にも入らない、と言っていたのに1つ頂きました。(笑)
ご馳走さまでした。(2回目。笑)

その後は、シャワーを浴びて休みました。

次の朝は、少し予定がゆっくりだったので8時頃起床。私達のとてもベッドはよく眠れましたが、息子の使ったソファーベッドは、寝にくかった…うーっと朝唸っていました。息子は、あちこちのホテルのソファーベッドに寝た後で言ってますので、マリオットさんソファベッドの改善を是非お願いします!

ロンドン・マリオット・ホテル・リージェンツ・パークのラウンジでの朝ごはん

シャワーを浴びて目を覚ましてから、ラウンジの朝ごはんに向かいます。ラウンジを使わないお客さん達はカルッチョスで朝ごはんです。内容は、ほぼ同じだと思います。

スポンサーリンク

フルーツとヨーグルトコーナー。

生野菜とチーズ、ハムコーナー。

パンとシリアルコーナー。

飲み物も各種揃っています。

コーヒーは、ボタンを押すと各種コーヒーを作る全自動の機械です。

英国風ソーセージとベーコン。

暖かいメニューは、ほかにお馴染みのベイクドビーンズとスクランブルエッグがありました。

各自好きなものを頂きました。ご馳走さまでした!

午後4時までのレイトチェックアウトの経験談

この日、主人と息子は用事があり午後早い時間まで出掛けてる事になっていましたが、私は用事がなかったので、プラチナエリートメンバーの特典レイトチェックアウトを使う事にしました。レイトチェックアウトを使うと部屋を午後4時まで使う事ができます。今迄なかなかこのシステムを使えませんでしたが、今回利用してみます。もちろん、チェックアウトまでラウンジも使えるとの事です。

2人が出掛けた後、午前中はゆっくりシャワーしたり、読書をしたりして部屋で過ごしました。午後1時半ごろコーヒーを飲みたくなって、部屋のインスタントより、と思ってラウンジまで行ってみました。午後3時前ぐらいまでほぼ私1人の貸し切り状態でした!3時を過ぎると何人か人が入って来ました。3時は、ラウンジのアフタヌーンケーキの時間なので、一応小さなスコーンにジャムとクリームが挟んであるものがカウンターに置かれました。

1つ食べてみましたが、冷たくて、パサパサしていてあまりお勧めではありませんでした。

チェックアウトする為部屋に3時半ぐらいに戻りましたが、部屋のカードキーが反応せずドアが開かなくなっていました。以前、アメリカのマリオットでもこうゆう事があったのですが、午後3時に次の宿泊客のチェックインが始まるので、カードキーのシステムが午後3時で新しいコードに切り変えられるようです。なので、レイトチェックアウトを利用する時は3時前に一度部屋に戻った方がいいと思いました。結局ベルマンに部屋まで来てもらってマスターキーで開けてもらい、午後4時前にチェックアウトしました。3名で泊まって合計£200(約3万円)でした。

もし、通常のチェックインの時間午後3時に入って、このレイトチェックアウトを使うとホテルに丸1日以上滞在出来ますので、旅行や出張の予定によっては凄く有難いサービスです。
今回は、とてもゆっくりさせて頂きました。

まとめ

にゃんこ夫婦おすすめ度 5.0

ロンドンマリオットホテル・リージェンツパークは、観光や出張にとても便利で、なおかつお部屋も少し大きめ、値段も少し安めです。ロンドン中心部のオックスフォード通りなどにも、スイスコテージの駅前にあるバス停から13番の二階建てバスの乗れば10-15分ぐらいで着きます。デパートのセルフリッジ前で降りて下さい。13番のバスは、クリケットの聖地ローズクリケットグラウンド、シャーロック・ホームズの下宿がある有名なベーカー街、マーブルアーチ、ハイドパークコーナー、バッキンガムパレスの横を通ってヴィクトリア駅で終点です。乗ってるだけでも十分ロンドンの景色を楽しめます。もし、ロンドンに行かれて便利な場所に泊まりたい時にはオススメのホテルです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました